トップ > 2010年3月

火山灰シラス 洗顔石鹸@口コミ

火山灰シラスを使ったよか石けん=長寿の里のつかってみんしゃい・よか石けんの口コミや評判を速攻リサーチ!

新着情報【2010年3月】

「洗い上がりの透明感に満足」=435/1000 「洗い上がりに満足」=321/1000 「肌トラブルが気にならなくなった」=98/1000 「毛穴がスッキリ」=91/1000 「泡立ちのよさ」=51/1000 これが、「1000人に聞きました!使用後の感想は?」というデータです。 半数近くが「洗い上...

よか石けんの口コミ情報[2010年3月23日UP!]

「つかってみんしゃいよか石けん」の名前は知っていても、実際はどうなの? その判断材料として、口コミによる感想を分析が大いに役に立ってくれます。 「テレビのCMで見たようなたっぷりの泡に感動した」 「火山灰シラスの有効成分が毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着して落としてくれる」 ...など、宣伝内容に違わ...

よか石けんの口コミ情報[2010年3月23日UP!]

「よか石けん」の口コミ情報は、おおむね好意的ですが、何事も100%の人が満足するなど、まず有り得ないものです。 「よか石けん」とて、その例外ではありません。 口コミサイトとして有名なアットコスメや2ちゃんねるなどを覗くと、やはり辛口の口コミもあります。 たとえば、乾燥肌や敏感肌の場合、今一つ効果が実...

よか石けんの口コミ情報[2010年3月23日UP!]

つかってみんしゃい「よか石けん」という、いかにも九州らしいネーミングだと思ったら、やはり販売元は福岡の「長寿の里」という化粧品&サプリメントのメーカーでした。 特に、微粒子化した火山灰シラスを主成分とする「よか石けん」は、今や同社を代表する主力商品です。 通販限定ながら、口コミを中心として次々とリピ...

よか石けんは長寿の里の自信作[2010年3月23日UP!]

「長寿の里」の正式名称は「株式会社 長寿乃里」。 店舗販売ではあまり見かけることはありませんが、ほとんどの販路は通信販売。 本社は、九州の福岡ですが、通信販売ならば全国の人に直接販売ができます。 九州には、地元の恵みを利用した独自の健康法や美容法がたくさん伝えられており、それを商品にたくして全国の方...

よか石けんは長寿の里の自信作[2010年3月23日UP!]

「よか石けん」と「茶のしずく」は、自然派石けんの両横綱として、多くの人が認めるところです。 「よか石けんvs茶のしずく」と、あからさまに対決姿勢が表面化している訳ではありませんが、表面化では、両社、秘かに互いにライバル意識を燃やしているのかもしれません。 どちらも通販が主力となっているので、口コミ評...

よか石けんvs茶のしずく[2010年3月23日UP!]

「よか石けん vs 茶のしずく」で比較すると、どちらも肌への刺激は強くはなく、優しい石けんだという評判です。また、どちらも石けんなのに、使用後は、つっぱり感もなく、さっぱりした爽快感が得られるという評判です。 泡立ちやキメの細かさでは、「よか石けん」は文句なしです。 「茶のしずく」の方は、熟練が必要...

よか石けんvs茶のしずく[2010年3月23日UP!]

シミなどの解消は、「茶のしずく」の方に軍配が上がるようです。 クレンジングでは、どちらかと言えば、「よか石けん」の方が優位に立ちます。 と言っても、極端な違いはなく、不満は特に感じられないようです。 全体的にみると、「よか石けんvs茶のしずく」対決は、実力面で、両者、ほぼ互角と言えるでしょう。 結局...

よか石けんvs茶のしずく[2010年3月23日UP!]

サイト運営者 有限会社イマジン Imagine.Inc. 連絡先:info@imagine-site.com 免責事項: ■当サイトにて掲載する情報は、当社専属ライターが細心の注意のもとに調査し、まとめられております。 ただ、状況の変化などにより、時に、情報に不備が生じる場合もございますのでご了承い...

運営者情報[2010年3月23日UP!]

本ウェブサイトのプライバシーポリシー クッキーおよびWebビーコンについて 本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。 クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに...

運営者情報[2010年3月23日UP!]

FX入門塾